誰が何を言ったかをわかりやすく書く

○○が言った。

○○が答えた。

○○が聞いてくる。

と、毎回セリフの後に書けば誰が話したかわかるけど、それ以外の方法でも誰が何を言ったかをわかりやすく書きたい。

 

解決策:

1.セリフに相手の名前を入れる。

2.3セリフ位そのまま続けて、その後に地の文で誰が何を言ったか状況説明。

3.口癖や語尾、その人しか使わない言葉などで、誰が話している示す。

 

地の文のバリエーション:

堅い表情で訊ねる。

低く呟いた。

頷いた。

視線を絡ませた。

淡々と話し続ける。

口を開いた。

頷きあう。

目配せした。