「3年でプロになれる脚本術」を読んで

 

1年以上前に買って、読んだんですよ。結構ちゃんと、為になりそうなことやすぐにできそうなことをノートにメモしながら読んだ。

以下のことをやってみたのですが、特に何も効果を感じることなく、いつの間にかやらなくなっていました。

  • ストーリーを3行で言う
  • シャレードを探す
  • シャレードを使って文章を書いてみる
  • ドラマを六大要素「人物紹介」「状況設定」「展開」「盛り上がり」「クライマックス」「結末」に分けて考えてみる
  • 主人公のエモーションを考える
  • 映画の構成表を作る

 

その本を引っ張り出してきまして、また、読み直して色々やっていこうかなと。

早速、

  • ストーリーを3行で言う
  • 面白テクニック1件をカード1枚に書いて、後で分類する
  • ドラマを観たら、その構成表を作って流れを把握する

というのを随時やっていきたい。

面白テクニックカードで「面白いとはこういうこと」というのを理解したい。

 

継続は力なりなので、習慣化する。休んでしまっても、心を新たにまたすぐ始める。