9月のふりかえり

10月になりました。
9月、私は何も書きあげることが出来ませんでした。ほとんど書いてすらいない。何もしていなかった。筋トレもしていない。
本を読んだり映画を観たりというインプットもしていない。

目標はあったんです。9月中に書き終わりたい話も2つあった。しかし、私は書かなかった。このブログすら書かなかった。
このブログに「書けない、思いつかない、間に合わない」的なことを書くことすらしなかった。
私は何をしていたのでしょうか。何もしていなかった。机の前には座って、ノートを開いたりは、たまにしていたような気がします。
しかし、文章を書かなかった。
何も思いつかなかったんです。
いや、ちょっと書きたい話の欠片みたいなものは思いついたんですが、全然文章にならないんですよね。表現が未熟で情景が伝わらなくても無理やり文章にすれば良かったんだろうけど、その気合いが足りなかった。
何かを書くことに飽きたのかもしれない。
もともと文章を書くの特に好きじゃないからね。

でも、こうやって、やらない言い訳をして、やろうと決めたことをやらないのは私の教育上良くないと思うので、10月は気分を一新して毎日文章を書きたいと思います。9月は長期休みだったと思おう。
今からバリバリやればいい。
粛々と。
それと、自分の文章をつまらないと思うのやめます。
何か書いてあれば読む人はいる。

毎日、元気に楽しく文章を書きたいです。